ぜひやっておきたい! 基本となる結婚式演出

式場の設備を確認しておこう

結婚式でどんな演出を行うか。新郎新婦にとっては、いろいろと考えてしまうポイントではないでしょうか。最終的にどのような演出を行うとしても、まず確認したいのは結婚式場の設備です。スピーカーやプロジェクターが用意されていることが通例です。照明のシステムは式場により違いがあるかもしれないので、ウェディングプランナーなど会場スタッフに確認してください。設備が不足していると感じるときは、自分たちで用意するか、設備に合わせた演出にするかを選ばなければいけません。設備の内容は式場選びの大切なポイントになります。

スピーチの依頼は早めに

結婚式で定番といえる演出のひとつがスピーチです。必ずスピーチをしなければいけないという決まりはありませんが、新郎や新郎新婦の親からのあいさつは欲しいものです。さらに、友人からのスピーチも定番ですよね。誰がスピーチするとしても、早めに依頼しましょう。スピーチに慣れている人でも、ある程度の準備期間は必要です。頼みたい相手に断られてしまう可能性もあります。長すぎるスピーチを避けるため、時間制限を伝えておくとよいでしょう。

ブーケトスに代わる演出もあります

ブーケトスも定番の演出ですよね。しかし近年では、招待客の前に出たくないと感じる独身女性もいるようです。また、室内では天井の高さの都合でブーケを投げにくい場合もあります。そこで、ブーケトスに代わる演出も検討してください。その一例が「ブーケプルズ」です。これは新婦が持つブーケに数本のヒモを取り付け、女性客やお子さんがヒモを引っ張るイベントです。いわゆる「くじ引き」で、当たりのヒモを引いた人には特別な品物が、そうでない人にも粗品がプレゼントされます。この形式では参加者が独身である必要はなく、気軽に参加してもらえますよ。

神戸の結婚式場ならば、希望の挙式スタイルを選べます。また、さまざまな規模の結婚式場がありますので、ゲストの人数に合わせて選べます。