時代の流れにあった形!?家族婚という挙式スタイル!

家族婚ってどんな結婚式なの?

家族婚は、簡単に言い表すと小規模な結婚式・披露宴のことを言います。家族という言葉がついていますが、友人などが参加する場合も多いです。いずれにしても、ごく身近で親しい人たちだけを招待して、こじんまりとした式を行うスタイルのことをこう呼びます。最近は一年間に結婚するカップルの半分は入籍のみで済ませると言われていますが、やっぱり小さな式でもいいから、挙式をしておきたいと思っているカップルが多いのもまた事実です。そんなカップルに合ったスタイルですね。

家族婚のメリットは?

家族婚のメリットはいくつか考えられますが、低予算で済むことと準備期間が非常に短いことの二点が大きな魅力です。予算は挙式だけを行う場合で、5万円くらいでできるんですよ!披露宴代わりに食事会などを行う場合でも、15万円前後でできます。これだけ予算をカットすることができたら、他のことにお金を使うことができますよね。余分なものをそぎ落としたプランだから、準備に時間がかからないのも特徴です。申込から一か月ですぐに結婚式ができますよ。

再婚やおめでた婚にも

再婚だから大掛かりな結婚式は行わないけれど、親族向けにお披露目だけはしておきたい!というカップルにも家族婚は最適です。ささやかでアットホームな式が作れますから、集まってくれた親族のことを考えた式に出来ます。おめでたが発覚して、急きょ結婚式を行わなくてはいけなくなった場合も家族婚の格安プランはぴったりです。妊婦さんの体調のこともありますし、結婚のこと以外にも出産を控えていて忙しい時期にすぐに挙式ができます。

最近は結婚式も多様化しています。その中で、家族婚は出席者が少ない分、一人一人に細かいもてなしができることです。アットホームで費用も少額で済む結婚式をお勧めします。